ヤーズ通販で安心の避妊ライフ

ヤーズの購入はこちら
女性の画像女性の皆さんであればピルという存在は知っているかと思います。

実際周りで飲んでいるという方も結構いるとは思うんですけど、あまりピルを飲んでるだの飲んでないだの話はしないことが多いと思います。

というのも、ピルは避妊のために飲む薬というイメージが強いので、ピルを飲んでる女性は遊んでいると思う方もいるんです。なので、なかなかピルについて知る機会も少ないです。

 

日本のピル普及率は海外に比べるととても低く、間違った知識を持っている方も多いです。

もちろん、ピルを飲むか飲まないかはあなたの自由ですが、私自身はピルを飲んですごく良かったと思っているので、ここでは私個人のピルの感想をお伝えしていきます。ぜひ、参考にしてもらえたらと思います。

 

私がおすすめするヤーズというピル

ヤーズのパッケージピルというのは、経口避妊薬とも呼ばれているお薬です。

名前からして避妊のために飲むお薬と思いがちですが、避妊以外の目的でも服用されています

というのも、ピルは女性の体で分泌される卵胞ホルモンと黄体ホルモンという女性ホルモンが配合されているお薬です。

なので、避妊だけでなく、様々な効果が得られるというわけです。詳しい効果は後ほどお伝えします。

 

一般的にピルと言われているのは低用量ピルのことを指しますが、ピルにはすごくたくさんの種類があります。

配合されている成分が違ったり、成分の配合量が違ったりして、人それぞれの体質や飲みやすさで種類を選べるようになっています。

私は今まで5種類ほど試してきましたが、その中でも一番良くて今でも飲み続けているのが「ヤーズ」という種類のピルです。

ヤーズは低用量ピルの一種ですが、より詳しくいうと、低用量ピルの中でも作用が少ない超低用量ピルに分類されます。

ヤーズなどのピルは女性ホルモンを補う役割があります

なので、毎日大体同じ時間に飲まなければなりません。そうすると、体の中で排卵が抑制、精子の子宮内への侵入抑制、着床阻止などの変化が起こります。

これらの変化が起こることで妊娠ができない状態になりますので、避妊に繋がります。

 

ヤーズは、配合されている女性ホルモンの含有量が少ないので、一番体に優しい、負担をかけない特徴を持っています。

ですが、しっかりと効果が感じられてコスパも悪くなかったので個人的にはすごく良かったです。

 

ヤーズの避妊以外の効果

ヤーズなどの低用量ピルは経口避妊薬ですが、実は避妊以外にも様々な副効用があるのです。

私ももともと避妊以外の目的で飲み始めたのですが、今ではもうヤーズが手放せない状態になりました。

 

生理トラブルの解消

ヤーズを服用すると要になると、子宮内膜が薄い状態で生理が起こります。

そのため、経血量が少なくなり、子宮の収縮も軽減されます。生理痛は子宮の収縮によって起こるため、ヤーズを服用することで生理痛軽減効果が得られます。

また、ホルモンバランスが正常になることで生理の周期も28日になり、生理不順が改善されます。

生理痛、生理不順、経血量が多いといった生理トラブルで悩んでいる方にヤーズはぴったりです。

 

排卵抑制

排卵が行われると同時に卵巣は傷つきます。そのため、卵巣に関する病気が起こるリスクが増えてしまいます。

ヤーズを服用すれば排卵が抑制されますので、卵巣がんや卵巣嚢腫などの病気を予防できます。

 

ホルモンバランス改善

生理前にイライラ、肌荒れ、体調不良などはホルモンバランスの変化によって生じます。

ですが、ヤーズを服用することでホルモンバランスは一定になり、これらの症状が全て軽減されます。

さらに、ヤーズには男性ホルモンの作用を弱める効果もありますので、ニキビや体毛などにも有効です。

生理前のあらゆる症状(PMS)、ニキビ、体毛、更年期症状などに悩んでいる方にヤーズはぴったりです。

 

また、この他にもヤーズを長期服用することで、体に嬉しい変化が現れます。

ヤーズに配合されているドロスピレノンという黄体ホルモンには、子宮膜を保護する役割や精子やウイルスの子宮内侵入を抑制する役割があります。そのため、子宮体がん、卵管炎、骨盤内感染症などの病気リスクを下げる効果が期待できます

不妊予防にも繋がりますので、将来子供を産みたいと考えている方はぜひ取り入れましょう。

 

ヤーズを飲んで良かったこと(メリット)悪かったこと(デメリット)

メリットを調べる女性ヤーズを飲んで体にどのような変化が起こったのか?

ヤーズの避妊以外の効果でもお話したとおり、飲む前と比べると体に変化が起こっていることを実感できます。わたしの場合は、以前から低用量ピルを使用していましたが、これから初めて飲もうと考えている方はすごく驚くかと思います。

 

ここでは、私がヤーズを飲んで良かったことと悪かったことをお伝えします。

 

ヤーズを飲んで良かったこと

生理痛から解放

他のピルでも生理痛はマシになりましたが、ヤーズにしてから生理痛が皆無になりました。

ちなみに、ピルを飲み始める前は生理痛の薬はほぼ効かず、たまに仕事もお休みさせてもらってたほどです…。特に私は生理痛が思い方だったのですが、それが全くなくなるのですからすごく嬉しかったです。

 

経血量が激減

経血量は人と比べるのは難しいと思いますが、私の場合は生理が始まってから終わるまで1週間ほど。夜用ナプキンをつけていても朝起きると下着やシーツが汚れていることもしばしば…。仕事をしているときも1時間に1回ナプキンを変えないと心配なくらいです。

それが、ヤーズのおかげで経血量が半分以下にまで少なくなりました。仕事中も2回くらいトイレへいけばいいくらいになりました。生理のストレスから開放されました。

 

大人ニキビができなくなった

普段はそこまで肌荒れしませんが、生理前になると顎にポツポツとニキビができてしまうタイプでした。しかし、今は全くニキビができません。たまに寝不足が続くとできてしまうこともあるんですけど、ニキビができても1つ2つですし、わりとすぐに治ってくれます。

 

ヤーズを飲んで悪かったこと

血栓症が心配だった

やっぱり心配なのは副作用のことでした。というのも、ヤーズを飲んで3人の方が死亡したという記事をネットで見たからです。死亡の原因は血栓症という血液の塊が血管で詰まってしまう病気です。ヤーズだけじゃなくてどんなピルにも血栓症のリスクはあるものの、実際に死亡れがあるとなれば怖くなりますよね…。

ただ、今まで約20万人の女性がヤーズを服用してきて、亡くなったのは3人。頻度としては少ないですし、血栓症になったから必ず死亡するというものではないようです。初期症状が出た段階(むくみ)で病院へ行けば問題ないそうです。

あと、血栓症になりやすのは初期の段階だけのようで、飲み続けるとリスクは下がってくるそうです。飲むなら長期的に続けるほうが安心です。

 

少し副作用があった

ヤーズは他のピルと比べると体に優しいとはいうものの、やはり副作用はゼロではありませんでした。

私が感じた副作用は、胃もたれ感と不正出血です。ただ、こうした副作用は他のピルでも起こりますし、言ってしまえばヤーズはマシな方です。症状は1ヶ月くらいで治まったのですが、誰だって最初は多分心配になります。ただ、心配なときは病院で診察を受ければいいだけの話です。副作用があるけど、そんなに心配はいらないかな?と思います。

 

値段が高め

ヤーズは、ピルの中でも飲みやすいのですが、その分値段は少々高めです。ピルというのは毎日服用しなければなりませんので、毎月購入することを考えた上で試すようにしましょう。

次の項目でヤーズの買い方について詳しくお話しますが、通販という方法を利用すればそこまで値段は高くなりません。ただ、病院(自費)の場合にはかなり値段が高くなるので、気をつけなければなりません。

 

 

ヤーズはどこで買えるの?

超低用量ピルのヤーズはどこで買えるのかというと、病院もしくは通販になります。

それぞれの特徴をまとめてみました。

 

病院の特徴

病院での処方ヤーズは基本的に何科でも処方してもらえますが、多くの方は婦人科、産婦人科などの女性専門のクリニックを利用することが多いです。

処方してもらうまでは、問診・検査・服用に関する指導などが行われますが、当日中に受け取れます。不安や疑問があれば都度お医者さんに確認できるので安心です。

ヤーズの費用に関しては、月経困難症の場合のみ保険が適用されますので1ヶ月分(1シート)3000円ほどで購入できますが、月経困難症以外で処方してもらう場合には全額自己負担になるので1ヶ月分7000円ほどかかります。

また、処方してもらう場合は定期的に病院へ足を運ばなければなりません。

 

通販の特徴

通販でヤーズを購入する場合、処方箋は必要ないので病院へ行かなくてもOKです。

通販といっても海外医薬品の個人輸入代行サイトと呼ばれるサービスになりますが、利用方法は通販と変わりません。

ヤーズの費用に関しては通販サイトによっても違いますが、1ヶ月分2500円ほどで購入できます。まとめ買いをすればさらに割引されるケースが多く、1シート2000円ほどになることも。安いだけでなく、医師の問診や検査は必要ないので手軽に購入できるメリットがあります。

 

ヤーズは通販で買うのがおすすめ

通販を利用する女性私個人的には、ヤーズは病院よりも通販で購入するほうが良いかと思います。

ピルを飲み始めたはじめのうちは近くの婦人科へ通ってました。ヤーズは月経困難症で処方してもらっていたので保険適用の値段で買えたので、金銭的には問題なかったのですが、そこは先生が優しくて良いのですが、人気がありすぎていつ行っても待ち時間は2時間ほど…。

仕事もしていますし、自分の時間もほしいので毎回診察が億劫でした。

 

通販でピルを買えないものかと一度検索してみると、個人輸入代行であれば購入できると。しかも、お安く。

心配もありましたが、今後通販で買っていけるのならと思い試しに1シート注文しました。

届くまで2週間くらいかかったのはマイナスポイントですが、品質は問題ありませんでしたし、なによりスマホ1つで頼めるのは非常にありがたかったです。

それ以来、私はずっと通販でヤーズを買っています。

 

ピル自体飲んだことがないという方は、一度病院で検査を受けてみることをおすすめしますが、定期的にピルだけもらいに行っているという方は通販がおすすめです。

費用もぐんと抑えられますし、なにより待つストレスがありません。費用も時間も節約できます。

 

ヤーズと通販の注意点

ヤーズを通販で購入するのはすごくおすすめですが、利用する前に気をつけておきたいこともいくつかあります。

 

ヤーズに関する注意

毎日欠かさず服用

しかも、ピルは毎日同じ時刻に飲まなければならないお薬です。もちろん多少のズレは問題ありませんが、時間が大幅に遅れると不正出血を起こしたり効果が下がったりするので気をつけましょう。

飲み忘れた場合は、飲み忘れたタイミングによって対処方法は違いますが、数時間であれば思い出したときに服用すれば問題ありません。

 

服用できない方も

ヤーズは誰でも服用できるわけではありません。

ヤーズの成分でアレルギーを起こしたことがある方、35歳以上かつ1日15本以上のタバコを吸う方、血栓症を発症するリスクのある病気がある方、2週間以内に手術を受けた、4週間以内に手術を受ける予定の方、妊娠中や妊娠の可能性がある女性、肝臓に重度の病気がある方

どれか1つでも当てはまる方は服用できませんので注意してください。

 

通販に関する注意

まずは、すぐには手に入らないということ。

通販なので当たり前の話なのですが、注文してから届くまで10日前後かかってしまいます。

普通の通販に比べてもかなり届くのが遅いですが、海外の薬を輸入するのでどうしてもすぐには受け取れません。

 

次に、本人が使う目的であることです。

個人輸入は合法ですが、あくまで本人が利用する目的であることが条件になっています。

なので、友達や家族の分を一緒に…、安く買って誰かに売るという行為は違法です。

ヤーズは女性用のお薬なので男性名義で購入することもできません。

 

ヤーズ通販はコチラ

ヤーズのパッケージわたしはヤーズを飲み始めて3年ほどになります。

飲む前と比べると明らかに体調は良くなっていますし、生理のストレスは感じなくなりました。

しかも、病院よりも通販から買うことで金銭的にも楽になりましたし、時間を有効に使えるようになってとても満足しています。

もちろん、ヤーズも通販も人によって合う合わないはあると思いますので強制はしませんが、試すかどうか悩んでいる方は一度利用してみることをおすすめします。

もしも利用してみてやっぱり違うなと思えばやめればいいだけの話ですからね。

 

ヤーズを売ってる通販サイトはいくつかありますが、私は毎回こちらを利用しています。

値段も安いですし、ショップの対応も親切なのでトラブルになったことは一度もありません。

他にもいろんなピルを取り扱ってますので、ぜひチェックしてみてください。

ヤーズの購入はこちら